蕎麦きり みよた

蕎麦きり みよた

目指したのは、女性も
気軽に入れるお蕎麦やさん

オープンキッチンカウンターで、
お客様の目の前でおもてなし

みよたのメニュー

みよたのメニュー

みよた・みまきの畑から

畑だより

scroll

お知らせnews

メニューmenu

銀座店9月23日メニューリニューアル
季節メニューの一部をご紹介
是非、ご来店お待ちしております

メニューを見る

「蕎麦きり みよた」とは about MIYOTA

専門店の本格的な
石臼挽きのお蕎麦を、
より身近で
カジュアルに

蕎麦きりみよたは従来の蕎麦屋のイメージを刷新し、
「都会的なお洒落感」「カジュアル」をキーワードにしたシンプルでモダンな新しいスタイルの蕎麦専門店です。
国産の蕎麦粉を使用し、つゆは勿論、天ぷらや揚げ油にもこだわった本格的なお蕎麦をカジュアルにお楽しみ頂けます。

これまでお蕎麦屋さんに入りにくかった理由は何でしょうか。
店構えが重厚過ぎましたか?お蕎麦は高いものですか?
私達はこれまでお蕎麦が身近ではなかった方に気軽に御来店頂けるよう、お客様とお蕎麦の間の垣根を取り去るお店を作りました。

カジュアルをテーマにした店内でも、こだわりを持ったインテリアや器でお洒落に、上品に。
居心地の良い適度な緊張感を保つ店作りを目指しています。
そして全店が臨場感のあるライブキッチンとなっており、目の前で職人がつくる茹でたてのお蕎麦、
揚げたての天ぷらが、お客様のお食事のひと時を上質なものにします。
そして是非店頭で商品の価格とボリュームをご覧ください。
あなたとお蕎麦の垣根が無くなる出逢いとなりますように。

「みよた」とは 店名は、蕎麦の本場・信州は長野県北佐久郡御代田町(みよたまち)に由来しています。
御代田町は、浅間山の麓に位置し、軽井沢や小諸と隣接している自然豊かな町です。
ロゴマークについて 蕎麦の実の形で花を表現、日本の伝統色「苺色」「藍」「生成り」を使用しています。
苺色は創業年2015(いちご)に因んでいます。

5つのこだわり

  • こだわりの「お蕎麦」

    そば粉は、ぬき実(玄そばから殻の部分を取り除いたもの)を丸ごと石臼で挽いた「挽きぐるみ」を使用しています。蕎麦独自の味、食感、風味をお楽しみいただけます。

  • こだわりの「つゆ」

    だしは、厳選した「厚削り本枯節」を使用、かけ汁は一杯ごとに「追いがつお」をして、さらに香りと風味をいっぱいに惹き出しています。

  • こだわりの「お米」

    お米は、厳選された国内米の希少なササニシキを使用しています。
    滑らかなのどごしを特徴としています。

  • こだわりの「天ぷら」

    天ぷら粉は、蕎麦との相性を研究し独自に配合したものを使用しています。
    さくっと揚げたての天ぷらをご賞味いただけます。

  • こだわりの「薬味」

    薬味はゆずこしょうや極上の七味など、
    各料理にあわせて最もふさわしいものを厳選してお出ししています。

店 舗 情 報shop Information

新しいスタイルのお蕎麦屋さん

  • 青山本店AOYAMA

    東京都港区南青山3-12-12

  • 銀座店GINZA

    東京都中央区銀座6-12-15

  • レイクタウン店LAKETOWN

    埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze 3階

  • 八重洲店YAESU

    東京都中央区八重洲2-1-1 八重洲地下街 中4号

  • 与野店YONO

    埼玉県さいたま市中央区本町西5-2-9 イオンモール与野 3階

姉妹店・蕎麦きり みまきabout MIMAKI

みまきの詳細をみる